スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の開催場所「天人」について

べっしーが参加している都市計画のワークショップで以前に、前回の読書会の開催場所の天人が取り上げられてたんですね。
読書会のときはそんなに意識してなかったんだけど。
「天人」で検索したら出てくるから、来れなかった人は見ても面白いかもしんない。

なんか俺は輝く都市はまだ途中で、参考文献も2冊ぐらいしか読んでないんだ。やべぇ。
ピロティで持ち上がって、下が道路で、余った敷地は緑化、都市のユートピア。
その計画の縮小版がユニテと解釈してる。大筋あってると思うけど、違ってたらごめん。

もちろん、コルの理論は完全に実現する事はないんだけど、
現代になって中崎町のような、コルの理論から言えば絶対に「輝かない」都市が、おしゃれな空間として認識されていたりするのが、面白いと思うわけですよ。

つまり、中崎町や現在の都市のあり方から輝く都市を解釈しようとべっしーは考えている訳です。
みんなはどう考えてくるのでしょうか。

次回の前置きだからこれくらいにしておこうか。

以上、べっしーの先制攻撃でした。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほんちく!!

Author:ほんちく!!
関西の大学生やら大学院生やら建築系やら文系やら忙しい人やら暇人やらが参加している、建築関係の読書会です!
幼稚園児からお年寄りまで参加者募集中です!!
過去の読書会アーカイブ
hon-ticのアンテナ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
  近代建築の
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。