スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回の課題図書

次回課題図書が前回の集まりで決まらなかったので、こちらで決定する事になりました。

そこで、各自扱いたい本を挙げて頂きたい訳です。
都市のイメージから繋げるならアレグザンダーとか、パタン・ランゲージが関連しそうなのですが、どうでしょ?

ただ、関連図書は結構あって『パタン・ランゲージ』は分厚くてかなりしんどいかもしれないです。

簡単に紹介したものとか、別のアレグザンダーの著書もあるので、そっちなら何とかなるかも・・・と勝手に思っていますがいかがでしょうか?

それと、日程も9日は別所がちょっと厳しいかもしれないのですが、各自どんな感じでしょう?
スポンサーサイト

コメント一覧

asano

「都市はツリーではない」の邦訳あったからこれでもいいんじゃない?↓
http://nam-students.blogspot.com/2008/01/blog-post.html

英語版↓
http://www.patternlanguage.com/archives/alexander1.htm

関連文献はいろいろありそうですが、とりあえず確認できているところでは

磯崎新『建築の解体』
http://www.amazon.co.jp/dp/4306093492/
柄谷行人『隠喩としての建築』(『差異としての場所』)
http://www.amazon.co.jp/dp/4061592300
難波和彦『建築の四層構造 サステイナブル・デザインをめぐる思想』
http://www.amazon.co.jp/dp/487275154X/

があります。

asano

しかしこんな短い論文を挙げていては我々の志が低くなってきていると誤解されかねないので、ここはあえて他の案も挙げておこう。

■案1
ヘンリー=ラッセル・ヒッチコック+フィリップ・ジョンソン『インターナショナル・スタイル』
http://www.amazon.co.jp/dp/4306051390/

■案2
後藤 武、佐々木 正人、深澤 直人『デザインの生態学―新しいデザインの教科書』
http://www.amazon.co.jp/dp/448779918X/

■案3
コスタス・テルジディス『アルゴリズミック・アーキテクチュア』
http://www.amazon.co.jp/dp/4395009077/

べっしー

おお、センクス。

そしてべっしーは熱でダウンしとります。
とりあえず、できれば連休入る頃には確定しちゃいます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほんちく!!

Author:ほんちく!!
関西の大学生やら大学院生やら建築系やら文系やら忙しい人やら暇人やらが参加している、建築関係の読書会です!
幼稚園児からお年寄りまで参加者募集中です!!
過去の読書会アーカイブ
hon-ticのアンテナ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
  近代建築の
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。