スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回読書会

 ずいぶん長らく放置していたせいでブログの更新の仕方も忘れかけてるくらいですが、来週土曜(9/25)から読書会を再開するそうです。課題図書は磯崎新の『建築における「日本的なもの」』です。

建築における「日本的なもの」建築における「日本的なもの」
(2003/04)
磯崎 新

商品詳細を見る


 タイムリーなことに、文芸誌『新潮』の先月号(9月号)にフレドリック・ジェイムソンによる本書の書評「茶匠たちが作り上げたもの――磯崎新『建築における「日本的なもの」』をめぐって」が、発売中の今月号(10月号)に磯崎新自身による「〈やつし〉と〈もどき〉――フレドリック・ジェイムソンの『建築における「日本的なもの」』書評に応える」が掲載されていますので、最寄りの図書館等で確認して頂くとなんとなく輪郭がつかみやすくなったりするのではないでしょうか(僕にとっては、前者はそういう風に読めました。後者はイマイチよくわからなかったのですが)。

新潮 2010年 09月号 [雑誌]新潮 2010年 09月号 [雑誌]
(2010/08/07)
不明

商品詳細を見る

新潮 2010年 10月号 [雑誌]新潮 2010年 10月号 [雑誌]
(2010/09/07)
不明

商品詳細を見る



 マジ人来なさそうですが、割と気合いを入れてレジュメを作っているので、もしこれ見てる人がいて都合があえば是非ご参加下さい。未読でも大歓迎ですので。というか、建築書の読書会というものにいかに需要がないかが前期でよくわかったので、後期は未読で参加して下さった人に既読者がいかにわかりやすくプレゼンできるか、というスタンスでやっていきたいなーと勝手に思っています。
 関連資料等、徐々にアップします。(浅)
スポンサーサイト
プロフィール

ほんちく!!

Author:ほんちく!!
関西の大学生やら大学院生やら建築系やら文系やら忙しい人やら暇人やらが参加している、建築関係の読書会です!
幼稚園児からお年寄りまで参加者募集中です!!
過去の読書会アーカイブ
hon-ticのアンテナ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
  近代建築の
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。